• ホーム
  • Googleのアルゴリズム大変動が頻繁に起こっている理由

Googleのアルゴリズム大変動が頻繁に起こっている理由

Googleでは、検索順位を決定するために200以上のアルゴリズムを使用しています。
どんな検索エンジンにもアルゴリズムがあり、必要があれば変更されるものです。
しかし最近、Googleのアルゴリズムはあまりにも頻繁にアップデートされています。
検索サイトで順位を上昇させるために日夜苦心している人にとっては、アルゴリズムの変動があるたびに対策を変更しなければならないと悲鳴を上げている状況です。
実は、Google大変動で何が変わったかはGoogleのスタッフにも詳しくわからないといわれています。
しかしそんな状況こそ、Googleの狙いなのかもしれません。

Googleの検索アルゴリズムは、非公開です。
Google大変動後も同様で、だからこそ混乱を招いています。
これまで検索順位を上昇させるためのSEO対策はいくつも浮上して、中には定着しつつあるSEO対策まであります。
ただし、一般に噂されるようなSEO対策の多くは、Googleが認めたものではありません。
むしろ、Googleにとっては邪道といえる対策もあるでしょう。
そうしたSEO対策が定着することで、検索順位はGoogleが理想とするスタイルとはかけ離れてしまいます。
Google大変動は、アルゴリズムのアップデートを頻繁に行うことで検索順位を組み立て直したいというGoogleの願いが込められている可能性があります。

確かに、正しい検索順位が示された検索サイトはユーザーにとって価値があります。
より早く役立つコンテンツに辿り着くことができますし、優良なWebサイトに刺激されてより専門性の高いコンテンツを掲載したWebサイトが増える期待も出てきます。
しかし一方では、競争が激しい業界のWebサイトでどうしても検索順位を上げられない点があるのも事実です。
Googleではコンテンツの内容を重視していますが、頑張ってコンテンツを充実させているはずなのに効果が出ないと困っているWebサイトは少なくありません。

だからといって、Googleが推奨しない裏技を使って検索順位を上げようとするとペナルティを受けてしまう恐れがあります。
ペナルティを受けずに正攻法で検索順位を上げるには、こつこつとコンテンツをアップデートしたり、被リンク対策をするといったSEOを地道に続けていくことが大切です。
急に検索結果が上がるとは限りませんが、地道な方法こそ確かな検索順位アップの獲得につながる可能性が高いです。