副業案件調査

【仮想通貨】ビットファイア(bitfire)は詐欺?稼げるのか実績や評判を調査

こんにちは!

ブログ管理人のゆどうふです。

当ブログでは、副業案件を徹底的に調査・検証し、
本当に稼げる案件なのか?詐欺案件なのかをお届けしています。

本日調査しますのは「【仮想通貨】ビットファイア(bitfire)」になります。
こちらは「BIT FIRE.Co., Ltd」という所がオファーされております。

見てわかる通り、海外企業のサービスのようですね。
偏見があるわけではありませんが、
副業案件+海外企業って嫌な予感しかしない組み合わせです・・・。
今回は大丈夫かな?

キャッチコピーは以下の通りとなっております。
「ビットコインを増やすにはbitfire。
暗号資産で経済的自立。日本円1円からスタート」

仮想通貨案件となっているようです。
なんとなく名前が松本人志さんもCMに出ている
「ビットフライヤー(bitFlyer)」に似ている。

考えすぎかもしれませんが、ユーザ誤認を誘っている感があります。
まぁ、仮想通貨は「ビット〇〇」が多いですからね。

ちなみに、ビットファイア(bitfire)の意味は
「経済的自立と早期リタイア」とのこと。

「【仮想通貨】ビットファイア(bitfire)」は本当に稼げるのか、
公開されている情報やエビデンスを元に調査していきましょう!


さて、最初に結論を書いてしまいますが、
「【仮想通貨】ビットファイア(bitfire)」はおススメしません!

オススメ度:★☆☆☆☆
危 険 度:★★★★★

残念ながら詐欺案件である可能性が高く、
キャッチコピー通りに稼ぐことは不可能と感じました。

それだけならまだ良いのですが、個人情報や返金問題に発展する可能性も・・・?

それでは、以下詳細になります。

現在、LINE@に登録していただいた方に
私がおススメする優良副業案件をご紹介させていただいております。

私自身が確かな実績を確認できた自動取引ソフトの無料プレゼントも
用意しています
ので、是非ご登録お願いします!


【仮想通貨】ビットファイア(bitfire) ビジネスモデルや案件内容は?

まずは「【仮想通貨】ビットファイア(bitfire)」のLP(ランディングページ)から
ビジネスモデルや作業内容を整理してみましょう。

ビジネスモデルとは

当該ビジネスが、誰に(Who)、何を(What)、
どうやって(How)、付加価値を提供し、
収益を得るのかが盛り込まれたビジネスの仕組み。

つまり、世間の需要に合ったことを供給することで企業は利益を得て、
皆さんに還元することが出来ます。

ここに矛盾があれば、怪しい企業と言っても過言ではないでしょう。

下記が「【仮想通貨】ビットファイア(bitfire)」のLPに記載があった内容のまとめになります。

1.暗号資産で経済的自立。日本円1円からスタート
2.単利ではなく複利で運用。しかも月次月利〇〇%
3.期間限定で0.01BTC(約5万円相当)プレゼント

それでは、現実的に考えて、冷静にツッコミを入れていきましょう。

>1.暗号資産で経済的自立。日本円1円からスタート

暗号資産は種類がものすごく多く、
有名なビットコインやイーサリアム、リップル以外にも
マイナーすぎて全く値段がついていないものもあります。

それらの市場価値が上がれば、一気にお金を稼ぐことも可能です。
以前はビットコインも全く価値がついていなかったので、
確かに夢やロマンのある市場だとは思います。

そういった意味では1円からスタートできるのかもしれませんが、
「現在市場価値が皆無」の仮想通貨を購入するという事になります。

本当に上がるのかどうかは分かりませんし、
有名ではない分、上がる可能性の方が低いかもしれません。

全く稼げないとは言いませんが、
1円以下の仮想通貨で稼ぐのは、なかなか難易度が高いのではないかと思います。

5%利益だったとしても、1万円預けて500円です。
1円じゃ何の足しにもなりません。

「1円で始めることはできても、稼げるとは言っていない」
そんな感じでしょうか?

>2.単利ではなく複利で運用。しかも月次月利〇〇%

この「月次月利〇〇%」というの、LPに記載された原文ママです。
特徴を説明するうえで、普通「〇〇%」なんてあやふやな事書きます?w

確かに、投資案件において「必ず稼げる」とは言えません。
「毎月5%稼げる」とか書いてある案件は、総じて詐欺か素人でしょう。

だからと言って、「〇〇%」なんて書き方は、普通しません。
だって「0~99%」という非常に大きい振れ幅があります。
(マイナスの時もあるでしょうから、この書き方も適切ではない)

普通に考えたら、こんなことを特徴として打ち出す勇気はないでしょう。
広報担当者は投資も仕事も素人なのかな?

>3.期間限定で0.01BTC(約5万円相当)プレゼント

これは本当に貰えるなら素直にうれしいですが、
心配なのは受け取り条件が非常に簡単という点。

LINEアカウントを追加するだけで0.01BTCが貰えるらしいです。
これを元手に「【仮想通貨】ビットファイア(bitfire)」で
複利運用することも可能らしいです。

この時期だからか、最近このようなプレゼントキャンペーンが多いですね。
毎度言っていることではありますが、企業的には大丈夫なのでしょうか?

受け取り条件が「〇万円分取引」とか「〇ヶ月実施」とかならわかります。
しかし、ただLINE登録しただけでは副業自体をしない人もでるでしょう。
そうすれば、その人に渡した「0.01BTC(約5万円)」は完全な損失。
企業にとっては何の利益にもなりません。

それが限定1人なら分かりますが、例えば10人登録しただけで50万円。
100人なら500万円もの損失を無駄に背負うことになります。

その企業にお勤めしている社員から大バッシングが来ますね。
株主だって離れていくことでしょう。

投資会社が株主に見限られるという面白い絵図が見れるかも。

いまいち案件の詳細がわかりませんね。
ページによっては「運用をスタッフに完全お任せ」と書いてあったり、
将又「仮想通貨レンディング」での利息と書いてあったり。

■仮想通貨レンディングとは

自身が保有している仮想通貨を仮想通貨取引所に一定期間貸し出し、
賃借料(利息)で利益を得るサービス

似ているようで全く異なるこの2つの運用方法ですが、
まさかと思いますが「スタッフが自由に貸し借りする代わりに、利息を取る」
とか、そんな感じのサービスなのでしょうか?スタッフ用の口座を我々が都合してあげるみたいで、なんだか腑に落ちません。

【仮想通貨】ビットファイア(bitfire) 特定商取引法(特商法)に基づく表記をチェック!

怪しい案件かどうかをチェックする1つの指標として、
特定商取引法の確認をおススメします。

もし、有料案件なのに特商法の記載がない案件であれば、

特定商取引法(特商法)とは

特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、
消費者の利益を守ることを目的とする法律です。

企業の住所や連絡先情報の他、返金対応や報酬等、
企業と我々(消費者)の間で定められる契約書のような物になります。

特商法(契約書)に不備やキャッチコピーと矛盾した記載があれば、
詐欺案件と考えていただいて間違いありません。

さて、「【仮想通貨】ビットファイア(bitfire)」に特商法の記載は
どのようになっているのでしょうか?
早速確認していきましょう!

特商法の記載は?



■販売事業者の名称
BIT FIRE

■法人名
BIT FIRE.Co., Ltd

■代表者
Timothy W. Sullivan

■所在地
Boston 1 Kane Industrial Drive Hudson, MA 01749

■電話番号
050-1010-7890

■E-mail
NOC@bitfirenetworks.com

■電話受付時間
10時~19時

海外に所在地を置く海外企業のようですね。
調べてみると、アメリカの工業用賃貸物件がヒットしました。
これが海外進出した外資系の会社のオフィス・・・?

電話番号もIP電話なので、固定電話と違って信ぴょう性も低い。
そして何より、電話受付時間がアメリカ基準ではなく日本時間帯。

もし日本支部での運営時間というなら、
企業所在地も日本の住所や連絡先が書いてあって然るべき。
中途半端にアメリカ(本社?)と日本(支部?)の記載が混ざってる。

更に、商品やサービスに対する記載が一切ありません。
まぁキャッチコピーの時点で「〇〇%」なんてあやふやな記載なので、
特商法との乖離も何もありません。

キャッチコピーでも特商法でも何も約束していない
ある意味では非常に珍しいパターンともいえるかもしれません。

勿論悪い意味で。
何も約束していないうえに、案件内容も詳細が不明。
スタッフも信用できる実績があるのか分かりませんし、
そもそも海外企業じゃ日本の法律が適用しません。

正直、リスクしかない案件だなと感じました。
他の案件の方が絶対良いと思います。

【仮想通貨】ビットファイア(bitfire) 稼げた実績はあるの?

特商法の表記の他に、企業や案件の実績を確認することも重要です。

いくら「●万円稼げます」とキャッチコピーで書かれていても、
それを稼げた人が実際にいないのであれば意味がありません。

また、毎月稼げたと確認できるような実績証拠がある事も確認しましょう。
(通帳の画像は簡単に作成できるので、あまり参考になりません)

それでは、利用者の声を確認してみましょう!

■稼げたという人の声
・Twitter:なし
・ブログ :なし
・掲示板 :なし
・etc… :なし

残念ながら、実績証拠と言えるような画像や評価は
一切見つけることが出来ませんでした。

アメリカに所在地を持ち、外資系企業として日本に進出してきた「BIT FIRE」。
どうやら日本でもアメリカでも全く話題になっていない様子。

本件はスタッフにお金の運用を任せる方式らしいのですが、
そのスタッフに実績が伴っていなければ確実に口座残高を減らすでしょう。

しかも1円以下で購入できるような仮想通貨もターゲットに張っているらしい。
市場価値を上げることは簡単な事ではないので、むしろ減らす確率の方が高い。

そんな実績が定かではない謎企業&謎スタッフに、
我々の大切なお金の運用を任せるのは、非常にリスクが高いと感じました。

【仮想通貨】ビットファイア(bitfire) ネット上の評判や口コミを調査

インターネット社会といわれる現代では、
どんなに些細なことでもすぐにSNSや口コミとして広がります。

素晴らしい案件であれば猶のこと、社会や消費者に何かしらの影響を与えたという形で
Twitterやブログ、或いはネット掲示板等で評判や口コミが出てきます。

この時、企業が用意した答えではなく、利用者からの生の声を聴く方が重要です。

それでは、「【仮想通貨】ビットファイア(bitfire)」の評判はどうなっているのでしょうか?
実際に稼げたという実績証拠は?

・ポジティブな口コミ、なし
・実績証拠、なし

残念ながら、ポジティブな評判や口コミは一切見つけることが出来ませんでした。

インターネット上の評価だと、むしろ悪い評価しか見当たりませんでした。
「詐欺っぽい」「怪しい」。そんなワードが並んでいますね。

私もそう思います。
実績もないのに、お金を勝手に運用させるなんて危なすぎます。

【仮想通貨】ビットファイア(bitfire) 検証結果まとめ


さて、今までの調査結果を簡単にまとめてみましょう。

【仮想通貨】ビットファイア(bitfire)調査まとめ

●良い点
・特に見当たらず・・・

●怪しい点
・特商法の所在地がアメリカの工業用賃貸倉庫
・特商法の電話番号がIP電話なので、存在が不確定
・それでも電話受付時間は日本時間基準
・日本に支部があるなら、その住所を記載するべき
・実績報告がないスタッフにお金の運用はリスクが高い
・ネット上の評価は最低

以上が「【仮想通貨】ビットファイア(bitfire)」の調査結果になります。

私が判断した「【仮想通貨】ビットファイア(bitfire)」のランクは・・・

星1個!・・・も勿体ない気がします(笑)

あくまでも私が調査した結果ですので事実と異なる部分があるかもしれませんが、
私個人としては絶対におススメしません。

確実に稼げて、ちゃんとした企業が運営している副業案件は、
世の中にたくさんあります。

あえてリスクをとる必要はないでしょう。

最後までお読みいただいた方へ、感謝のプレゼント

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
もし気になる案件情報やお問い合わせ等があれば、
お気軽に下記LINE@からご連絡ください!

友だち追加

私の公式LINEを友だち追加してくださった方には
私のおすすめするFX自動取引ツールを
無料でプレゼントさせていただいております。

実際に私も使用しており、
毎月確実に稼ぐことができている自動取引ツールです。

運営者のサポートもしっかりしているので、安心してご利用出来ますよ!

下記のリンクにツールの概要と、
実際に稼げた利益報告をさせていただいております。
私のリアルな口座内容を、是非ご確認ください。

↓  ↓  ↓  ↓

【FX自動売買】ALDNOAH SYSTEM(アルドノアシステム)は本当に稼げる?詐欺案件?実績や評判をレビューこんにちは! ブログ管理人のゆどうふです。 私のブログでは、様々な副業案件を検証、考察しています。 その他にも、信用のでき...

参加希望の方は私のLINEに登録して、
下記メッセージを送ってください。

もちろん、副業に関するご相談事も承りますので、
お気軽に登録していただけると嬉しいです!

・お名前
・運用予定資金
・「無料ツール希望」とメッセージ

しっかり稼げるツールを使って、一緒に稼いでいきましょう!
皆様のご連絡をお待ちしております。