• ホーム
  • 良い中古ドメインの販売屋を探す方法と選び方

良い中古ドメインの販売屋を探す方法と選び方

色々なSNSアイコン

中古のドメインを販売しているお店は、いくつもあります。
いずれも様々なドメインを取り扱っているため、どんなドメインに当たるかはギャンブル的なところもあるのは事実です。
しかし、せっかくお金を払って購入したものがSEO対策の役に立たないのでは、わざわざ中古を選ぶ意味がありません。
できるだけ良い中古ドメインを購入するためには、2つのポイントを押さえておく必要があります。
ポイントは、良いものをより多く販売しているお店を探すことと役立つ中古ドメインを選ぶことです。

良質な中古のドメインを多く取り扱っているお店は、評判を当てにして探す方法がおすすめです。
中でも、検索ランクが上位に上がっているお店は多くのユーザーから支持されています。
口コミからお店のホームページを探してみるのもありですが、中古ドメイン販売のサービスをしているホームページの検索も試してみる価値があります。
その際、広告ランクが上位になっているのと通常の検索結果が上位ランクになっているのを勘違いしないようにしましょう。
サービスがよく利用されているお店のホームページであれば、通常の検索ランクも上位になってきます。

人気のある中古ドメインショップには、数多くのドメインが用意されています。
大量のURLから絞り込むには、自社の目的に合った条件でフィルターをかけてみることです。
ドメインエイジはもちろん、ページランクや言語などのフィルターをかけることもできます。
新しく中古ドメインとなったURLから探したり、自社で制作したいサイトとジャンルが共通しているものを探すのもおすすめです。
各ドメインには、単価が付けられています。
単価が高い中古ドメインは、価値が高いと見るのが一般的です。

優良なドメインを探すには、お店の入荷日を狙ってみるのがよいでしょう。
お店によっても入荷日は異なりますが、入荷日当日に良品が揃いやすいのはどこも共通です。
逆に、入荷日から日にちが経過するほどに良いものは少なくなっていきます。
要は、早い者勝ちです。
多くの人が目を付けやすいドメインは、取り合いになることもあります。
人気があるほど有望という見方もできますが、一度カートに入れることができても時間内に注文手続きを終了しなければ商品が解放されてしまうかもしれません。
欲しい商品を見つけたら決済まで速やかに完了できるように、あらかじめ決済方法なども確認しておくことをおすすめします。