• ホーム
  • 正しい検索順位を知りたいときに試してみるべきこと

正しい検索順位を知りたいときに試してみるべきこと

検索順位は、誰が見ても同じと思っている人もいるかもしれません。
しかし、Googleの検索結果を見ると自分のPCと他人のPCで違う検索順位になっていることがあります。
理由は、Googleの検索結果は個別にカスタマイズされて表示されるからです。
例えば、人によって頻繁に訪れるWebサイトがありますが、そのようなサイトは上位表示されるようになっています。
個別の検索結果が全てだと思ってしまうと、正しいSEO対策ができなくなります。
人によっては誤ったSEO対策をとるきっかけになることもあるため、気を付けましょう。

Googleのカスタマイズされた検索結果は、パーソナライズド検索といいます。
パーソナライズド検索を無効化したいときは、シークレットモードにすればOKです。
過去に検索した履歴などが自動的に消去され、個別にカスタマイズされていない検索結果が表示されます。
Googleの場合はシークレットモードという名称ですが、同様の機能はブラウザごとに設定されています。
いずれの機能も、設定も解除も簡単です。
別アカウントでWebサイトをチェックできるなどのメリットもあり、使い道がいくつかあるのも便利です。
パーソナライズド検索を無効化したら、検索順位を目視でチェックすることができます。

検索順位は、日夜変動しています。
そんな細かい動きを自動で記録してくれる便利な無料ツールやアプリもあります。
例えば、GRCはシンプルで使い勝手も良いと評判の無料ツールです。
無料版と有料版があり、まずは無料版で試すことができるのは助かります。
ボタン1つで検索キーワードの順位を調査してくれるうえに、PCの起動時に順位を調べるように設定しておけばボタンを押す手間すら省いて習慣的に検索順位がわかります。
過去の順位変化がグラフ表示されるなど、目視判断も素早くできるのは便利です。

他にも、検索順位を自動でチェックできる無料ツールやアプリがあります。
無料であればいくらでも実際に試してみればよいのですが、比較ポイントは調査できるキーワード数や測定範囲、対象検索エンジン、所要時間や順位の記録日数などが基本です。
グラフ表示は、あれば分析しやすくなります。
対象検索エンジンは、GoogleとYahooに対応していれば不足はないでしょう。
キーワード数は、自分が調べたいキーワードの数にもよります。
測定範囲はGRCで300位までですが、他のツールでは500位までチェックできるものもあります。