• ホーム
  • 中古ドメインだとSEO対策の効果が出やすいのはなぜか

中古ドメインだとSEO対策の効果が出やすいのはなぜか

パソコンの画面

SEOに影響するキーポイントの一つに、ドメインパワーがあります。
ドメインパワーは名前の通り、ドメインに強力なパワーがあるという意味です。
ただしSEOにメリットのあるドメインパワーもあれば、デメリットのあるドメインパワーもある点には注意が必要です。
オールドドメインとも呼ばれる中古ドメインを使用する場合には、メリットのあるドメインパワーを持っているドメインかを調べてから購入を決めることをおすすめします。
というのも、オールドドメインはページランクだけでなくバックリンクの引継ぎもされているからです。
マイナス評価を受けてきた中古ドメインでは、デメリットとなるバックリンク引継ぎの影響まで受けてしまいます。

中古のドメインがSEO対策に効果がある理由とは、インデックススピードにも関係しています。
検索エンジンのクローラーにインデックスされるのは、Webサイトを公開してからなるべく早いのが理想です。
アフィリエイトサイト制作をしたときなど、1秒でも早く多くのユーザーの目に触れるために検索結果の上位に表示されたいことでしょう。
しかし、新しいドメインには実績がなく、インデックスされるまでにも時間がかかりがちです。
その点、中古のドメインにはバックリンク引継ぎがあります。
急いで検索順位を上げたいアフィリエイトサイト制作にも向くほど、インデックススピードに期待できるのです。

サテライトサイト制作をするときにも、中古ドメインは大いに役立ちます。
本サイトとは別に立ち上げるサテライトサイト制作は、被リンクが目的です。
コンテンツ内容が本サイトと連動していれば、サテライトサイトから集客できる可能性も出てきます。
ターゲット層を広げるためだけの目的であっても、ページランクで評価を得られる可能性があるのがメリットです。
ページランクはGoogleが重視しているアルゴリズムの一つですから、無視するわけにはいきません。
良質な履歴を持った中古ドメインでサテライトサイト制作をすれば、ページランク評価を高められる見込みがあります。

注意しておきたいのは、良くない履歴を持った中古ドメインを利用しないことです。
中古ドメインは、メリットもデメリットも引き継いでしまいます。
より効率的にSEO対策で成果を出すには、良い履歴を持つ中古ドメインを選ぶのが賢明です。
逆に良質な中古ドメインはSEO対策の効果を高めることが出来るうえに、苦労なく上位表示されるチャンスも得られます。